プロミス在籍確認ある?職場連絡なしでお金借りたい方はプロミス

 

プロミスの在籍確認はオペレーターに相談で電話なしで完結します。

 

職場に連絡されたくないがお金借りたいという方にプロミスはおすすめです。

 

 

・プロミスの実質年率 4.5−17.8%
・プロミス利用額 1万円〜500万円
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・プロミス審査はスマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時まで契約完了で即日融資
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

 

↓女性オペレーター完全対応 プロミスレディースキャッシング

 

プロミス在籍確認ある?職場連絡なしでお金借りたい方はプロミス

24歳の男性会社員です。僕の趣味はスニーカー集めです。中学生の時から始めて、今でも限定や別注のものは、見ると絶対にゲットしたくなります。

 

この間アメ横を久々に見物していると、某ブランドのスニーカーが売っていました。

 

僕の記憶によると、たぶん限定品でした。

 

速攻で買いました。しかし、後で気がついたのです。「今月は金がない・・」と。

 

仕方がないのでお金を借りることにしました。選んだのはキャッシング即日可能なプロミスです。

 

今月は給料日まであと2週間ありますから、今すぐ欲しい僕のニーズにマッチしています。

 

申し込みは店頭のATMから申し込みました。操作はとても簡単で、初めての僕にもスムーズに使いこなせました。

 

きっとお年寄りや機械の苦手な女性でも簡単に利用できると思います。

 

申し込んでから1時間もかからずに申し込みから審査・借り入れまであっという間でした。

 

金利もまずまずの額で安心できました。キャッシング即日可能というだけでなく、サービスの内容も満足させてくれます。

 

スニーカーを無事コレクションに加わり、その月の生活もなんとかやりくりができました。

 

これもキャッシング即日可能なプロミスの暖かい支援のおかげです。

 

また機会があればプロミスを利用させてもらいます。

 

 

プロミスでキャッシングするメリット

プロミスは即日キャッシングと初回キャッシング30日間は無利息というサービスが特徴的です。

 

プロミス在籍確認は勤務先や職場に電話での確認がありますが、

 

プロミスからの電話だとバレるようなことやキャッシング審査だとわかるようなことはありません。

 

基本的には○○というものですが(プロミスの担当者)△△さん(キャッシングを利用する人)はいらっしゃいますか?というような感じで電話がきます。

 

普通の業務の電話の取り次ぎとなんら変わりません、もちろん本人が電話に出た場合は本人確認をしてすぐに終わりです。

 

仕事に差し支えがあるような長々とした質問や、業務を妨げるような質問はないので安心しましょう。

 

プロミス審査も他社からの借り入れがないか、年収に対する借り入れ額が適切な範囲か、いわゆる普通の審査になっています。

 

プロミスキャッシングのメリットは初回に限り30日無利子ということで、

 

30日の猶予があれば返済のスケジュールも立てやすくなるでしょう。

 

他にもプロミス独自の瞬フリと呼ばれる振込キャッシングは手数料が0円でインターネットや店頭の窓口で申し込みをすることができます。

 

ジャパンネットや三井住友銀行の場合は最短で10秒で振り込みが完了するというのもプロミスのメリットです。

 

キャッシングならプロミスカードローンがダントツお勧め 体験談口コミ

 

私が大学生の時に学費や生活費などの目的でプロミスでキャッシングをしました。

 

プロミス審査の良いところは融資までのスピードが他の消費者金融会社と比べると早かったです。

 

申し込みは無人ATMでしましたが、オペレーターの説明を受けながら必須要項を書いていき、身分証明書などの提出をすると第一審査は終了です。

 

5分後にはプロミス内の審査にて融資可能か伝えられました。

 

融資可能とされた場合にはカードの発行や在籍確認をされます。

 

このプロミス在籍確認ですが、私の場合アルバイトをしていたのですが、自分が働いている時間を予め伝えておいて、アルバイトをしている場所に電話がかかってきます。

 

この時プロミスの方に言われたのが、在籍確認する際に金融会社の名前は伏せて個人の名前で電話しますと言われたのがとても嬉しかったですし、助かりました。

 

やはり金融会社にお金を借りるという自体、他人には決してばれたくはないプライバシーのことなので

 

無事にアルバイト先にも知られずに在籍確認をすることが出来ました。

 

プロミスは一週間無利息などのサービスもやっていて、

 

学生や主婦の方にも借り入れやすい消費者金融となっているので、急な出費に対応してくれる優良な金融会社です。

 

派遣社員でも安定収入があればプロミス審査に通過できる

 

私は大学を中退して派遣で働いている者ですが、派遣会社に登録をしてから3ヶ月後にプロミス審査に申込みをしたら、あっさりと限度額30万円で契約ができました。

 

派遣会社に登録をして、1ヶ月くらい工場で働いていたのですが、夜勤が合わずに辞めてしまいました。同じ派遣会社で別の仕事を紹介してもらい、現在はそこで働いています。

 

どうやら、仕事を変えても登録をしている派遣会社が変わらなければ勤続年数はリセットされないようです。そのため、1ヶ月間別の工場で働いていた時の給料明細も使えました。50万円以下の借り入れなら給料明細は必要ないのですが、私はたまたま車に置いていたので、自動契約機に持っていって、提出をしておきました。

 

 

審査に申込みをすると30分くらいで結果が来ました。給料明細を提出したため、在籍確認は無かったようでした。基本的には、在籍確認はあるようですが、例外的に給料明細を提出するといった条件を満たせば、無いこともあるようです。

 

 

派遣で3ヶ月しか働いていないのに限度額30万円を借りられたことは意外でした。それから6ケ月程度が経過したら、「限度額を40万円に上げられますがどうしますか?」という勧誘の電話がかかってきました。

 

私は断りましたが、限度額を上げていくと金利が下がるので、長く利用をするつもりなら限度額は上げておいたほうがよいでしょう。

 

プロミスの口座振り込みはかなり便利

多くの消費者金融では、銀行口座に振り込みすることによって返済をすることが可能となっていますが、

 

その中でもプロミスの口フリ(口座振り込み)は大手の消費者金融ではかなり使い勝手がいいのです。

 

一部取り扱いができない銀行がありますが、プロミスでは多くの銀行で口座振り込みのための申し込みが可能であり、プロミスインターネット会員サービスから申し込みが可能です。

 

これによって返済の自動引き落としで設定ができますのでいちいちATMに行くまでの手間を多く省けますし、払い忘れの心配もありません。

 

また、三井住友銀行・ジャパンネット銀行銀行ですと、返済日が5日、15日、25日、末日のいずれかを選ぶことができます。

 

他の銀行ですと毎月5日と決まっていますが、持っている口座によってはこれだけ返済日が選べるというのもユーザー側にとって都合のいい話であるでしょう。

 

また、プロミスでの口座振り込みの手数料は無料ですので、手数料で毎回余計なお金を取られない分安心して毎月振り込むことが可能です。

 

 

毎月の手数料負担がなく、自動的に返済ができることがしやすいという点で、プロミスの口座振り込みはかなり便利だということがわかると思います。

 

 

土日祝で会社が休日でも即日融資が受けられるプロミス

 

プロミスでは自動契約機からお申し込みすることが可能です。

 

土日祝でも営業しているため、銀行が休日でもお金を借りることが可能です。

 

プロミス審査は土日祝でも受けられますが、会社が土日祝で休日だとプロミス在籍確認ができないことがあります。

 

しかしプロミスではオペレーターに相談で職場連絡に対する融通を利いてくれるケースがあります。

 

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

 

必ず代替え措置を取って貰えると言う保証はありませんが、

 

急な出費が土日祝にあってもお金が借りられると言うのが大きなメリットとなっています。

 

通常はプロミスで50万を超える借り入れを希望しない限り、

 

他社含めて100万円を超える借り入れでない限り収入証明書類は不要です。

 

会社が休日のときにお申し込みする場合は事前に準備しておくと良いです。

 

社員証、給与明細書、健康保険証などが収入証明書類の提出となります。

 

平日にお申し込みできて会社が営業日であれば、問題無く在籍確認が行えます。

 

プロミス会社名では無く個人名で電話をかけてくるので安心です。

 

プロミス自動契約機は22時まで営業しています。

 

9:00〜22:00※一部21時もあります。

 

あまり時間帯が遅いと当日中のご利用が難しくなってしまいます。

 

プロミス在籍確認さえ取れれば審査合格と言うプロミス審査の最終段階で勤務先に電話をかけています。

 

プロミス審査じたいはスピーディーではあるものの、急ぎのときはなるべく早めに行動を開始して下さい。

 

 

プロミスを初めて利用する人が気になること

 

プロミスを初めて利用するとき、周りの人に知られるのではないかと不安になる人もいるでしょう。

 

サービスを利用するには、プロミス審査に受かる必要があります。

 

初めて利用する人でも、とくに問題がなければサービスを使えるでしょう。

 

プロミスを利用するときに一番気になるのが、会社の人に知られずに在籍確認ができるかかもしれません。

 

申請された内容が正しいか、プロミス側からのチェックが入ります。

 

勤務先に在籍確認が行われるので、同僚等に知られないか仕事も手につかなくなる人もいるかもしれません。

 

プロミス在籍確認では、本人以外に社名を言わないように教育されているため、周りに知られる心配はないでしょう。

 

無事に審査に通れば、サービスを利用できるようになります。

 

在籍確認が行われる前は、自分の中でいろいろなことを想像してしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、実際に利用してみると、利用者のプライバシーを守るように教育されていることがわかります。

 

在籍確認の電話を無事にクリアすれば、計画的にサービスを使いましょう。

 

サービスを利用するときは、自分が無理なく返済できるように考えてください。

 

審査に通ることはゴールではないので、無理のない範囲で賢く利用しましょう。

 

 

プロミスで借り入れ前に返済シミュレーションをしよう

 

お金を借りるときには、返済をどのようにやっていくのかということは借り手側としては重要な事でありますが、
プロミスではHP上で返済シミュレーションをすることが可能です。

 

シミュレーションには返済期間や返済額を入力する欄があり、その欄の入力が完了した段階で

 

実際にどれくらいの借入金額が可能かどうかというようなことが、ものの一分もかからないうちに算出することができます。

 

これによって、自分の返済能力と比べてどれくらいのお金を借りることができるのかということがかなりわかりやすく判断することができますので、

 

事前にどれくらいまでお金を借りようかというようなことの目安になりやすいと思います。

 

 

 

また、返済シミュレーションは何度やっても無料で診断できますので、様々な返済プランを試しに数字上で計算してみて

 

どの方法を選んだら自分にとって得なのかというようなことも判別しやすくなります。

 

 

 

審査や在籍確認といったことの心配よりも、まず先にどんなふうにお金を返すのかを計画だてることができれば、

 

借金をする段階で事前に悩むことは少なくなるのではない可と思いますので、ぜひとも一度は返済シミュレーションを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

プロミスの目的ローンについて

 

プロミスでも目的別でローンを組むことができます。

 

具体的な内容としては融資額は1万円から300万円と他の消費者金融に比べて限度額が高く

 

金利は6.3%〜16.5%(実質年率 新規契約者に限る)となっており、こちらもほかの大手消費者金融に比べると適用金利は少し安いです。

 

ただし、どのような目的でも一律この金利のようでありますので、アイフルのように目的によっては低金利で借りれるようなものがありませんので、

 

より低金利で借り入れができるもく帝があるなら、プロミスよりも他の消費者金融を利用したほうがいいといった感じです。

 

また、HP上ですと資金使途は生計費に限るとしていますが、具体的にどのような目的であるのなら利用が可能であるかどうかという点が書かれていませんので

 

詳しいことは電話で確認してみるといいでしょう。

 

 

 

その他には、審査や在籍確認など通常のキャッシングと変わらない点が多く、資金使途の証明さえできれば

 

通常通りの借り入れとほぼ同じように進みます。 申し込み方法については電話かお客様サービスプラザで行っており、

 

インターネットでの申し込みをしていないことに注意が必要です。

 

 

 

全体的にはいい部分が多いので、目的がある借金をするなら、プロミスを利用するのは結構いいと思います。

 

 

プロミスのおまとめローンについて

 

おまとめローンは銀行系カードローンが行っているようなイメージが強いですが、プロミスでもおまとめローンはあります。

 

内容としては、借入限度額は300万、適用金利は6.3%〜17.8%と基本的に通常のキャッシングと同じような金利であり、

 

しかも借入限度額も決して高いものではありません。 多くのお金をすでに借りているような方ですと、

 

限度額いっぱいでは足りないようなケースも出てくるのではないかと思われます。

 

 

 

もちろん審査面でも、おまとめローンを利用するくらいですから審査は通常より厳しいでしょう。

 

在籍確認などいろいろな面でしっかりと審査してくるはずです。 消費者金融といえど、借り入れが厳しい部分も出てくるでしょう。

 

総量規制の例外適用はあるとはいえ、かなり厳しいことには違いありません。

 

 

 

金利面や限度額などといった要素を総合的に判断すると、プロミスではおまとめローンを利用することはあまり勧められないといった感じになりそうです。

 

できるかぎり他のところでおまとめローンは検討し、どうしても他では利用できそうになかったり、ここでも金利負担は減ると判断できるとき出ない限りは、

 

 

利用するのはやめておいた方が無難でしょう。

消費者金融の自動審査と本審査

 

消費者金融ではキャッシング即日融資が基本なので急ぎで借りたい時に特に便利です。

 

消費者金融にもよって異なりますが、お申し込みはインターネットに繋がるパソコンや携帯電話やスマートフォン、さらに固定電話、FAX、自動契約機、郵送など様々です。

 

キャッシング即日融資に特に便利なのがインターネットです。

 

インターネットなら24時間365日いつでもご自身の都合の良いタイミングでお申し込みが出来ます。

 

最近では審査はコンピューターで自動審査を行っている消費者金融が多いです。

 

ホームページのお申込みフォームに入力して送信すると、

 

すぐにコンピューターによる自動審査が開始され結果が画面上に表示されます。

 

契約可能額もすぐに分かるのでじっと待たなくて済むのが良い所です。

 

自動審査はまだ仮審査、その後に審査担当者による本審査が開始されます。

 

本審査は速い消費者金融で最短30分とすぐに終了します。

 

本審査ではお申込者の信用情報や勤務先への在籍確認などが行われます。

 

自動審査に合格しても信用情報に事故情報が記録されていたり、在籍確認が取れなかった時は本審査で不合格になる可能性があります。

 

延滞実績や債務整理など信用情報に何か心当たりがある方は削除されるまで待ってからお申込みされると良いです。

 

 

 

在籍確認されるとどうしても困る場合は事前に連絡すると収入証明書類の提出を在籍確認の代わりにしてくれる事があります。