ジャスコカードお金借りれる?在籍確認の職場連絡はあります。カードローン比較

イオンカード(旧ジャスコカード)は、いわゆる流通系のクレジットカードです。イオングループの店舗であるイオンやジャスコ、マックスバリュなどの店舗を利用するときに、カード保有者向けの優待特典を得られたり、ポイントがついたり、特定の日に5%割引やカウンセリング化粧品の10%割引が得られるなどの様々なサービスを受けることができます。

 

イオン銀行に預金口座を持っている人は、普通預金の金利のアップもありますので、保管しておくだけでもお得です。また、50万円までのショッピング保険も付帯していますので、イオングループの店舗で買い物をすることが多いという人は、持っていると非常に便利です。

 

このイオンカードは、キャッシング機能がついていますので、買い物だけでなく現金を借り入れることもできます。キャッシングを利用したいときには、特に手続きを取る必要もなく、全国に15万台あるといわれている提携先のatmから現金を引き出すだけで済みます。

 

借り入れには、事前に連絡を受けている4桁の暗証番号が必要になりますが、あとは通常のキャッシュカードと同じように現金を払い出す感覚で借り入れができます。

 

atmにもよりますが、1000円単位で最大利用限度額は300万円となっていますので、収入によってはかなりの高額借り入れが可能になります。

 

提携しているatmの種類も豊富で、主要銀行はもちろん、郵便局やコンビニなど、あちこちで見かけるatmはだいたい使えるようになっていますので、出張や旅行などで遠出をしているときでも、必要に応じて借り入れや返済ができます。

 

コンビニのように24時間稼働しているatmもありますので、必要になった時に夜間でも現金を用意できます。また、全国のイオングループ系列の店舗内にもatmが用意されていますので、買い物の時に借り入れをしたいというときにすぐに引き出すことができます。

 

イオンカードに限らず、銀行系以外の信販系会社や流通系、消費者金融系のキャッシングでは、

 

総量規制という法律上の利用限度額の上限があります。

 

これは、利用者の年収の3分の一以上の融資を行ってはならないというもので、複数の業者から借り入れをしている場合には、そ

 

のトータルの借入額が年収の3分の一を超えない範囲で限度額を設定する必要があります。

 

そのため、利用限度額の高いカードを申し込んだとしても、自分に割り振られる限度額は思った以上に低いこともあります。

 

この場合、年収が上がった時などに限度額の引き上げを申し込むと、再度審査を行い、審査に通れば限度額がアップします。

 

カードを申し込むときには、イオンの店舗で受け付けをしていることもありますが、

 

インターネットを利用すればどこにいてもすぐに申し込みができて便利です。

 

専用の申し込みページの必要事項を記載して送信するだけで、すぐに審査が行われます。

 

この時、在籍確認のための電話が職場にかかってきますが、カード会社とは名乗らずに担当者の個人名で名乗り、

 

取次ぎを依頼するだけですので、借り入れについて職場の人に知られる心配はありません。

 

ほかにも信用情報の調査や申込書類の確認を行い、審査に通ればカードが発行されます。

 

時間的にもそれほど長くはかかりませんので、これからイオン系列の店舗で買い物をする機会が増える場合などに、早めに申し込んでおくとよいでしょう。

 

大手の流通系のカードですので安心感もありますし、サービスが充実していますので使い勝手が良いです。

 

また、優良な利用者は、年会費無料でゴールドカードにグレードアップしてもらえますので、

 

さらに利用限度額の大きいカードとして使うことができるようになります。