カードローン通帳記入あり? お金借りる際に不安な方に

カードローン通帳記入あり? お金借りる不安

カードローンのキャッシングで通帳記載はされません。

 

カードローンには銀行のように通帳自体が存在しません。

 

そんな借金の履歴となる通帳は、誰かに見られる危険性があるからです。

 

誰だって自分がキャッシングをしていることを知られたくないですからね。

 

 

その辺はローン会社もしっかり考えているわけです。

 

では、自分がいくら借金しているかどうやって把握するのでしょうか?

 

それには大きく分けて2つの方法があります。

 

 

1.ATMで借金残高を確認。

 

1つ目は対応のATMで確認する方法です。

 

ATMでは銀行と同じように残高照会、借り入れ、返済ができますが、それぞれの取引で明細書が出ます。

 

これは家族や職場など、周りにバレるのを恐れてか、

 

その場で捨てている人が多いです。

 

 

2.オンライン公式サイトから取引明細書を確認

 

2つ目はオンラインから取引の明細書を見る方法です。

 

これには各消費者金融サービスで登録が必要となりますので、

 

パスワードなどを教えない限り他人に見られることはありません。

 

借りたお金を返済するのに、銀行口座から振込で返済することもできます。

 

この場合は振込先が通帳記載されるので、それを見られたらバレる可能性はあります。

 

しかし便利なもので、最近ではローン会社によっては振込先名が会社名ではなく、

 

個人名で記載されるローン会社もあるようです。

 

安心してキャッシングできますので、各社消費者金融や銀行カードローンの公式サイトを一度確認してみてください。

 

【お金借りる不安な方におすすめ金融機関】

 

プロミス カードローン

 

モビットWEB完結

 

オリックス銀行

 

みずほ銀行カードローン

 

じぶん銀行カードローン

 

住信SBIネットカードローン

カードローン作ったあと通帳記入ある?

カードローン通帳記入あり? お金借りる不安

キャッシングしても通帳記載される事はありません。

 

通帳にはカード利用と記載されます。カード会社の名前が通帳に記載されます。

 

キャッシングによる利用かどうかを判別するのは難しいと考えられます。

 

キャッシングした事が確実にわかるのは、カードの利用明細書です。

 

それでも通帳を調べられ、カード会社の名前を確認される事で、ばれると思うなら、通帳を見せないほうが良いでしょう。

 

一方、キャッシング無しのカードによるお買い物ならOKと判断されれば、問題ありません。

 

この辺りは、誰に調べられるかをよく考えて判断すると良いです。知られたくない相手が、キャッシングをどう捉えているかも考えるべきです。

 

カード利用によるお買い物をキャッシングと思う人であれば、

 

カード会社名が記載されているだけでもアウトと見なされるはずです。

 

そこで厳密には借り入れではないと釈明する事も出来ます。

 

通帳記載は、カード会社との取引ではなく、銀行の取引情報が記載されます。

 

キャッシングした時の詳しい内訳は記載されないので、基本はばれる事は無いです。

 

明細書を郵送にしていると、ばれる確率が高くなりますが、こちらは明細をWEB明細に切り替えておけば、郵送される心配は無いです。

 

まとめますと基本はばれません。これは記入される情報が銀行の取引のみあるためです。

 

ただし、明細書の郵送、知られたくない相手が金融関連に詳しい人だと知られる恐れがあるので注意が必要です。