ちばぎんカードローン審査は職場連絡ある?在籍確認でも今すぐ借りたい

 

千葉銀行のカードローンは下記2種類です

 

クイックパワー<アドバンス> 
フリーローン クイックパワー<アドバンス>

 

ちばぎんはWEB審査可能です。
来店・郵送不要でお金借り入れ
正社員の方も借りれます。
千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEB完結申込で本人確認書類も不要。
ほか金融からの借換えもOKです。

 

<派遣、パートアルバイト、専業主婦の方もお申込み可能です> 
【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申込み可能】

 

 

 

ちばぎんカードローンに限らず、どの会社のカードローンでも、キャッシング審査が必要になります。

 

審査内容はご自身の収入、家族構成、勤務先、過去に金融事故を起こしていないか否かなどです。

 

カードローンの申し込みをする人は、家族や友人などには内緒で利用したいと考えるはずです。カードローンは借金なのですから、ほかの人に借金をしていることを知られることを嫌うのです。

 

誰にもお金を借りることもできずにカードローンを利用するしか方法がない人は申し込みをすれば、即日審査をして即日に融資をしてくれる場合もあります。

 

しかし、カードローンの申し込みをしますと、勤務先へ在籍確認をすることになりますので、申し込みを躊躇してしまう場合もあります。

 

在籍確認は勤務先に連絡があるのですが、申し込みをした本人が電話に出る必要はなく、同僚の人などに確認をすることになるケースもあります。そうされることが、利用を躊躇してしまう大きな理由のひとつです。

 

しかし、不安に感じる必要はありません。

 

カードローン会社は、自社の社名を告げるわけでなく、問題のない社名や個人名で電話をしてきますし、あくまでも在籍確認なので、

 

ほかの人が電話対応をした場合でも、自身が在籍していることが解ればそれでよいのです。

 

例えば席をはずしていても、電話対応をしてくれる人が席をはずしている旨を告げれば、それで在籍確認は終了するのですから、不安に思う必要はないと考えても良いのです。それよりも気にしなくてはならないのは、自宅に申し込みの書類などが届くことです。

 

ご自身が書類を受け取れる状態ならばよいのですが、奥様やお子さんが書類を見た場合には、すぐにカードローンの申し込みをしたことがわかってしまいますし、カードローンを利用すれば、利用明細や返済額などが記入された書類が届くのですから、家族にはカードローンをどの程度利用しているかということがばれてしまうのです。

 

郵送先を自宅ではないところを指定しても、カードローン会社はそのような対応はしてくれません。

 

カードローン会社によっては、ウェブなどで申し込みが完結する場合もありますし、利用明細もウェブで確認できるように配慮してくれる場合もありますが、もし返済遅延などを起こしますと、当然督促状が自宅に届くこともありますし、督促の電話が自宅にかかってきたり、会社に連絡が入ることもあります。

 

申し込み時の審査過程に対する不安を持つのではなく、カードローンを利用しましたら、しっかり返済することのほうが大切なのです。

 

ちば銀行カードローンの在籍確認は必ずある?職場に電話されたくない場合

 

急な出費で今すぐに現金が必要な時に助かるのがカードローンです。

 

キャッシングもいいのですが、契約は一回の融資ごとなので別の利用機会があったときには、また初めから契約書を書いて、必要書類を添付してとなって時間と手間がかかってしまいます。

 

急いているときにこの手間は大きなストレスですし時間も無駄になってしまいます。

 

その点、カードローンは最初に審査を受けてカードを発行してもらえば、その上限枠内で繰り返し利用できるので、都度申し込みの手間がなく便利です。

 

中でもちば銀行カードローンは金利も低くて安心の対応なので初心者の方にも使いやすいと評判です。

 

使い勝手が良いのは魅力ですが、気になるのが在籍確認です。周りの人に気づかれて要らない詮索をされるのは気持ちの良いものではありません。

 

できれば秘密にしておきたいものです。

 

そもそも在籍確認とは本人の申告通りに勤務しているのか、つまり収入源があり、返済能力があるのかの審査の一環ですので、必要で行っています。

 

ただ、個人情報の保護は特に近年厳しくなっているので、周りにわかるような雑な対応では行っていません。

 

ちば銀行カードローンも例外ではなく在籍確認は必須審査項目です。

 

ですので基本的には在籍確認は行われます。ただ、カードローンの申し込みをしていることや、千葉銀行であることなどは一切伏せて電話をしてくれます。

 

あくまでも個人名で個人の用事でかけてきたというように電話してくれますので気づかれることはないでしょう。

 

また、しつこく勤務実態などを聞くことはないので、いるのか判断が付ければあっさりと電話を切ってくれますので、電話があったくらいに報告がされるでしょう。

 

コツをしては勤務先がある程度大きい場合には、代表電話を記載するのでなく、自分の部署にダイレクトにかかるような電話番号を記しておくと良いでしょう。

 

電話を取る誰もが自分を知っていて、すぐにいるかいないかを答えられる状態にしておくと素早く終わります。

 

申し込み用紙に代表電話だけではなく、部署直通などを合わせて記しておくと余計な手間なく確認が終わって面倒にならずに済みます。ちば銀行カードローンの在籍確認はカードを作るときの最初だけで、身分を隠して慎重に確認するのであまり心配しなくても良いでしょう。

 

知り合いが電話してきた程度にうまくカモフラージュしてくれるので違和感なく行ってくれるので安心です。できるだけスムーズに終わるようにするのが一番のコツです。